FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ作者 出版本のお知らせ


34万3,121歩の歩く旅の更新が止まったままとなっていますが、
この旅の後の東京日本橋〜京都三条大橋を舞台にした旅についての本を出版いたしました。

Amazonにて11月19日より発売予定です。

こちらのブログに掲載しているような歩数毎の出来事に加えて、
手描きの地図や道中で押下したスタンプの画像、風景の写真など、フルカラーで掲載しています。

Amazonの商品ページにサンプル画像を付けていますので、是非ご覧ください。

指折り数えた 62万825歩の15日間数え旅 東京日本橋〜京都三条大橋 西 たけし
https://www.amazon.co.jp/dp/499102921X/ref=cm_sw_r_li_awdb_c_s2-6BbKQQYBDF


ブログの更新についても年末頃より再開予定です。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

第3弾 H19.8.12(日) 西那須野駅~宇都宮駅<6>

41000歩。
前方に大きな病院か宇都宮の市街が遠くに見える。
42000歩。
まだ着かない。
43000歩。
関堀町に来たら新幹線沿いの道路がなくなっている。
ガードにへばりついて地図を見る。
県道63号に斜めの道路がつながっている。
44000歩。
県道63号に入り国道119号のバイパスを歩道橋で渡る。

45000歩だ。
第1弾、第2弾より今回の距離が一番遠い。
もう11時55分だ。
左側のローソンで一服する。
ペットボトルとアイスクリームを駐車場の角で食べ、いよいよ最終コーナーにアタックする。
宇都宮の市街に入り、右に山の上にアンテナが見える。

46000歩。
市役所まで3kmの看板。
47000歩、48000歩。
あと3000歩位で着くと計算する。
左手に宇都宮商業高校、右に消防署。

49000歩。
ビルが建ち並んで中心地にだんだんなってきた。
宇都宮駅左折の看板の下で50000歩。12時48分だ。
駅まで700mとある。
なかなか駅が見えてこないが、田川に架かる宮の橋を渡ればすぐのところに宇都宮駅だ。

2階の入り口まで歩き12時57分。
7時間57分の51119歩で完歩した。
水ぶくれがあちこちに出来ている。
汗だらけの身体で喫茶店でアイスコーヒーとコップの水3杯一気に飲んだ。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

第3弾 H19.8.12(日) 西那須野駅~宇都宮駅<5>

ここから東北新幹線のガード右下の道路約10kmを歩こう。
右の道路には日影が半分。
右側を歩くと太陽が当たり、道路の左端を歩くと
日陰でガードの下から気持ち良い風が吹いてくる。
余り交通量がないので左端を歩くことにする。
住宅街が少しあったがあとは田んぼの真ん中を南下しているだけだ。

33000歩、34000歩、35000歩は10時19分。
ちょっとペットボトルを飲む。
しかし残りがわずかでこの先コンビニもないだろう。
飲み物をとっておかなければと節約する。
36000歩。
左に大きな変電所か。
右に小山が近づく。
37000歩。

ただ歩数を数えるだけだ。
歩数を数えるから歩き続けられるのだろう。
38000歩、39000歩。
ようやく自動販売機があり、500mlのペットを買い半分位飲んでしまう。
あと5000歩歩く位かと思いながら歩数を稼ぐ。

ガムテープを巻いてきた足の指の間に水ぶくれができてきた。
40000歩。11時7分。
いやいやもう諦めようかとも思うが東北本線の駅も遠いしタクシーの番号もわからない。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

第3弾 H19.8.12(日) 西那須野駅~宇都宮駅<4>

26000歩。
信号の先を左折しカーブの続く道路を只管歩く。
車の行き来が多い道路だ。
歩道がないので絶対右側を歩かないと危ない。
27000歩。
住宅地、工場が遠くに見える。
だんだんと青空が広がってきて暑くなってきた。

28000歩。
鬼怒川の土堤が見えたので土堤を歩く。
車もなく河川敷に広がる公園を見ながら歩く。
29000歩。
今回の一番長い橋は氏家大橋だ。
500m位の橋だ。
渡る前29310歩。
左側の車道と右側の車道の間が空いていて正面衝突はしない。
9時25分616歩で渡ったので550m位だ。
右側に男体山の丸みをおびた山容が見える。

30000歩、9時32分だ。
のどが渇いてきた。
コンビニがない。
右手に菓子屋があったのでアイスはないですかと言うとなく、
パックのコーヒー牛乳とお茶を買い冷房の効いたところで飲み干す。
また頑張ろう。
新幹線が遠くに走っている。
あそこまで行こう。

31000歩。
32000歩。ようやく新幹線のガード下に来た。32160歩だ。9時55分。
27km位は歩った。
もう5時間だ。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

第3弾 H19.8.12(日) 西那須野駅~宇都宮駅<3>

18000歩と下りとなり、右にCoCo壱番のカレーの工場が高速の右に見える。
高速から何度も見ている赤茶色の四角の建物だ。
宇都宮の手前の矢板インターと国道4号線がバイパスで結ばれた
その下をくぐるとすぐのファミマでアイスクリームとペットボトルを買う。
いすに座り、汗をかいているのでアイスはうまい。
18832歩だ。

7時37分から6分休んで再スタート。
19000歩。
新幹線の高架をくぐり20000歩。7時51分だ。
片岡駅に寄る。
20327歩、7時55分だ。
スタンプはきれいなつつじの駅とある。

21000歩。
県道30号が再び4号線と合流し22000歩。
東京まで132km、宇都宮25kmの看板。
矢板TSの手前で23000歩。
TSはタイヤ交換所、店も閉まっている。
隣に棒が1本、和食の店がある。

荒川橋を渡り終えると24000歩。
ここから「さくら市」に入る、23929歩だ。
さくら市は喜連川町と氏家町が合併したところだ。
中心は氏家だ。
ここから右折し東北本線に出て左折。
蒲須坂駅をめざす。
田の中を歩く。
薄日が差してきて汗だらけになってきた。

24000歩。駅の手前で2500歩。8時34分だ。
駅のベンチで休憩。
ここから氏家大橋のたもとまで出るには長久保から田の中を通った方が4号線より近い。
蒲須坂駅は鉄道写真好適地のスタンプ。
駅員さんに長久保への行き方を聞き出発。
南に行ってガードをくぐり左折。
陸橋からくる道へと続く。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

«  | ホーム |  »

プロフィール

西 たけし

Author:西 たけし
福島県旧会津本郷町(現会津美里町)生まれ。旅行会社勤務。

18歳から旅行記録を始め、現在257回。
旅先でスタンプを集め、現在4692個(2010年6月現在)。

著書
『俺は旅の100円ルポライター―自作自演の旅 37編―』歴史春秋社 1987年
『磐越西線』p.207~西たけしの磐越西線乗車体験記 歴史春秋社 1990年

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
第1弾 郡山開成山大神宮前~白河駅 (6)
第2弾 白河駅~西那須野駅 (6)
第3弾 西那須野駅~宇都宮駅 (6)
第4弾 宇都宮駅~間々田駅 (0)
第5弾 間々田駅~道の駅庄和 (0)
第6弾 道の駅庄和~東京日本橋 (0)
第7弾 会津美里町(自宅)~郡山開成山前 (0)

カウンター

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。